聖書の人物の紹介

ここでは聖書に登場する興味深い人物を紹介します。聖書はきわめて人間臭い書物でして、ユダヤ人は自らの英雄たちについてもその真実を良い面も悪い面も余す所なく記述しております。

聖書はユダヤ人独特の平板な事実だけの記述方式で書かれており、しかも日本語の翻訳の問題もあり、とても読み難い部分がありますが、これらの一人一人のキャラクターを知れば、彼らもまったく私たちと同様の人間であることを知って、親しみを覚え、聖書の理解も深まると思います。

【注意】年号はその人物の推定誕生年または活動を開始した年を記しております。もちろん別の推定年代説も存在しますが、あくまでも目安として理解してください。




父祖時代

アダムとエバ
年代不詳

カインとアベル
年代不詳

ノ ア
年代不詳

アブラハム
B.C.2166

イサク
B.C.2066

ヤコブ
B.C.2006

カナン定住・士師時代

ヨセフ
B.C.1915

モーセ
B.C.1526

ヨシュア
B.C.1400

士師たち
B.C.1300-1100

ル ツ
B.C.1200?

統一王国時代

サムエル
B.C.1105

サウル
B.C.1050

ダビデ
B.C.1050

ソロモン
B.C.970

分裂王国・捕囚時代

ヨ ブ
B.C.1800

エリヤ
B.C.875

エリシャ
B.C.848

ヨ  ナ
B.C.783

ホセア
B.C.753

イザヤ
B.C.740

エレミヤ
B.C.627

ダニエル
B.C.605

エステル
B.C.479

エズラ
B.C.458

ネヘミヤ
B.C.445

マラキ
B.C.430



A.D.33(?)



イエスをめぐる男たち

父ヨセフ

マタイ

ペテロ

ヨハネ

ラザロ1

ラザロ2

イエスをめぐる女たち

母マリア

マグダラのマリア

サマリアの女

長血を患う女

ツロの女



moji_b01.gif