トップページ > 記事閲覧
異端:カルトの定義
投稿日 : 2005/10/09 21:00
投稿者 ブヒちゃん
参照先
(;_;)明らかに異端と言われてる所は当然ですが、一見普通に見える教会・・・?教界・・?で傷つく人が余りにも多いように思います。単なる甘えなのでしょうか・・・?
いろんなケースが考えられると思いますが、何故、そう云う事が起こるのか、何が問題なのか、私たちが出来る事は何なのか、皆さまのご意見をお聞かせください。
よろしく、お願いします。

あ、一般的な異端、カルトの定義もお願いします。
記事編集 編集
1234567>
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/13 11:01
投稿者 ブヒ
参照先
ハレルヤ!!
主に感謝します!!

ルークさん、ありがとうございました!!
そうですね。今は神がひとりひとりに直接!!語ってくださるんですね!!

つい最近、お二人のノンクリスチャンの方からエホバの証人って何ですか・・・?と云う質問を受けました。
簡単に間違ってる点を説明させて頂いたら、よく理解していただけたので本当によかったと思ってます。(お一人の方は新世界訳聖書までもってらっしゃいました・・・)
 
その方々が疑問を抱かれる・・・と云う事は既に主が語ってくださってるんだと思いました。

主が一人ひとりに語ってくださっていること、本当に本当に感謝です!!
思えば、私たちは素晴らしい時代に生かされてるんですね。。。!!
記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/13 10:29
投稿者 Luke
参照先
ヘブル8:11

彼らはそれぞれ自分の同胞に、/それぞれ自分の兄弟に、/「主を知れ」と言って教える必要はなくなる。小さな者から大きな者に至るまで/彼らはすべて、わたしを知るようになり・・・

ここに見分けのポイントがあります。ブヒさんのおっしゃるとおり、今の時代、三大異端だけでなく、看板によらずタイヘンな時代になっているわけです。よほど意識的に御言葉につかまっていないと・・・。

神は今日、特別の器を通して終わりの時代のビジョンを語るのではなく、ひとりひとりに直接に語ってくださるのです。



記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/12 22:11
投稿者 ブヒ
参照先
どたんばさんへ

エホバの証人・・・正式の団体名称は「ものみの塔聖書冊子協会」といいます。
この団体はとても利益を出していて全米でも常に上位にランキングされてるらしいです。
不採算ホテルなどもかなり買い上げているようですよ。

統治体がどこに陣取ってるのかはわかりませんが、組織は統治体を頂点に各国支部、長老、奉仕の僕、開拓者など厳重な階級があります。

彼らのノルマについてですが、エホバの証人は全員エホバに献身した伝道者です。週3回、5つの定期集会の出席と訪問伝道は絶対の「義務」で、訪問伝道の時間や内容は長老に報告義務があります。
定期集会の一つ、神権宣教学校では、ロールプレイングを含む訪問伝導の方法をしっかり学び、毎日の訪問伝道では先輩と組んで実地訓練を受けてます。
(下手な営業会社よりエホバの方が徹底しててすごいです!!)
伝道者としての意識は明確で、訪問では必ず教える立場をとります。これは相手が牧師であろうと誰であろうと同じです。

私は、彼らはネズミ講式書籍販売員だと思ってます。書籍の価格は公には伏せられてますが暗黙の了解があるようで、相当額で買取り、それを配っています。

>私が一番、残念だと思うのは、世の中の人たちにと>ってクリスチャンイコール「もの見の塔」・・・み>たいなことになって居る事なのです

これは彼らの訪問頻度がかなり高い為、何も知らない人は「クリスチャンです」と言われればそうかな・・・と思って信じてるので本当に残念ですがどうしようもないですね・・・。
彼らはキリスト教に対しても間違ったことを教えられてますから、それを吹聴してる訳なので本当にとんでもない団体です・・・。

私たちクリスチャンが周りの方々へイエス様の愛を流し、エホバの証人が間違っていることを伝える事・・・一人一人そうする事が本当に大事だと思います!!

エホバの証人、モルモン教、キリスト教界などなど・・・本当にタイヘンな時代ですね。
一人一人が真理に立ち真理を伝える事・・・とても大事なことだと思います。

記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/12 21:15
投稿者 どたんば
参照先
ブヒさま
よく解りました・
その統治体の人たちって、本部のビルの最上階とかに陣取ったりしているのでしょうか・・・
それとも完全な覆面状態なんでしょうか・・・
下々の会員の前には顔や名前は伏せていそうですが。
ところで彼らにはノルマが課せられていると言う話を聞きましたが、それは本当ですか。

むかしむかし、ある元旦に、ものみの塔の青年が、私の家をピンポンして
色々話しをしたあとで「30円で本を買って下さい」というのです。(何も知らずに偉いと思い)買ってあげちゃったんですが・・・

>聖書の解釈について、明らかに不自然に解釈してるな箇所を指摘しても、絶対認めようとしません。

私が一番、残念だと思うのは、世の中の人たちにとってクリスチャンイコール「もの見の塔」・・・みたいなことになって居る事なのです。
「私はクリスチャンです」と言えば、
「熱心に布教活動なんかされてるんですか?」といわれます・・・そのときは、説明できましたけど。
「あの人たちは、イエスキリストを救い主と信じていないひとたちなんですよ」と。

大昔はあの人たちが可愛そうな人に思えましたが今ではまったく思いません。
エホバやイエスの名を勝手につかっている「信仰宗教」に見えております。
でも一部のクリスチャンの人たちは昔の私のように、
「あの人たちも、あと一息!・・というところなのに、残念、可愛そう〜」と感じているのではないでしょうか・・・。

狼ががクリスチャンに変装して
堂々と「羊」を囲いから連れ出そうとしているんですね。
擬似キリスト教会はこれからもっと増えていくんでしょうね、残念ですが・・・





記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/12 19:33
投稿者 ブヒ
参照先
どたんばさん、こんばんは〜!!

ご質問について、私で分かる限りお答えさせて頂きました。

統治体の正体ですが・・・。
エホバの証人にとって組織は「聖書を正しく解釈することのできる、神の唯一の経路」です。聖書の解釈権は最高指導者層である「統治体」がもっていて、信者は統治体の解釈をそのまま信じるように教育(マインドコントロール)されています。統治体の解釈や判断に対し、批判能力を全くもたないことが、この団体の大きな特徴です。なにしろ信者は「聖書だけ読むと暗黒に導かれる」等と教えられてるので自分で解釈する事ができません。自分の考えをもつことは「独立的な考え」として、また疑問は「霊性が低い」として退けられます。個人の見解や疑問を持つ事はそれ自体が高慢であり、不信仰なのです。

統治体の具体的組織体系は厳重なヒエラルキーで、厳重な上意下達となってます・・・(>_<)!!

>そして彼らは「キリストによって救われている」と>言う信仰もないのに、自分たちのことを「クリスチ>ャン」と呼びますよね。
>自分たちの中で矛盾がないのでしょうか。。。

彼らは「矛盾」を感じないように徹底的に教育されます。所謂マインドコントロールですね・・・。
聖書の解釈について、明らかに不自然に解釈してるな箇所を指摘しても、絶対認めようとしません。

また何か疑問がありましたらどうぞ〜!!
記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/03/11 22:39
投稿者 どたんば
参照先
ブヒさんへ

「ものみの塔」の人たちが
何かというと、組織の上層部のことを「統治体が、統治体が〜〜」といいますよね。その「正体」とは何なんでしょうか・・・

そして彼らは「キリストによって救われている」と言う信仰もないのに、自分たちのことを「クリスチャン」と呼びますよね。
自分たちの中で矛盾がないのでしょうか。。。
記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2006/01/09 00:05
投稿者 とんぼ
参照先
偶然このスレを見つけました。TCCに数年かかわっていました。最近この教会も変わってきていて以前のカルト性
はなくなりました。本当です。アメリカのトップが辞任し、今は独立して何の変哲もない教会になっています。
私もこの教会が異端だとはこれほども思いませんでした。聖書しか使っていないし、書いてあるとおりのことをやっているし。私にとって初めての教会だったので信じて疑いませんでした。当時はインターネットもまだ普及してきたころなので情報収集が今ほど便利ではありませんでした。おかげでカルト問題に詳しくなりました。
わかったのはどんなに正統な教会でも、人間が支配するとカルト化することと聖書の言葉を勝手に解釈してはいけない、と言うことです。いろいろ調べていると正当と呼ばれている教会でもTCCと同じようなことをしている教会もいまだに存在するようです。それほどTCCと正当な教会は見分けがつきにくかったと言うことだと思います。
記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2005/12/05 23:15
投稿者 どたんば
参照先
ジョニさま
ありがとうございました。

残念ながら、私の友人がひかっかったJR代々木駅近くの教会とは違う場所のようですね。
(おしゃれな鉄柵のある教会でまるでイギリスやアメリカの学校と行った感じの大きな建物)
でもそこの教会も、普通の感覚は取り去られるようで、たとえば
「まあ、00子さんのお洋服、素敵ね。お似合いよ」とか「今日はとってもいいお天気ですね」というような話しはご法度なんだそうですよ・・
(その教会の名前が・・・)

宗教とかあ異端とかっていうのはおしなべて、「普通の感覚」じゃあ許されない
みたいですね。

記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2005/12/04 22:26
投稿者 ジョニくん◆GaMxKZ6VFUk
参照先
どたんばさんへ

以下のアドレス、ネットでしらべました。参考まで。

http://www.tccnet.org/
記事編集 編集
Re: 異端:カルトの定義
投稿日 : 2005/12/04 22:11
投稿者 どたんば
参照先
ジョニ君さまへ

ジョニさんへ

ご存知だったら教えていただきたいんですが
「東京キリストの教会」って
場所はもしかして代々木の駅近くですか。
もしあそこなら、アメリカでその異端につかまったという、人を知っています。
記事編集 編集
1234567>
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -