トップページ > 記事閲覧
エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/05 02:06
投稿者 xpilgrim
参照先
はじめまして。最近エリヤハウスという癒しのミニストリーの話を良く聞きます。私也に調べたのですが、Dr.ルークや皆様はどう捉えられますか?アメリカのサイトはココです。
http://www.elijahhouse.org/
日本でも創始者の本が何冊か出版されていて、神学校などでもテキストとして使用されているそうです。要点は、御言葉とイエスの血潮による癒しというシンプルなところに立脚したもののようです。
記事編集 編集
< 12
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/08 00:04
投稿者 xpilgrim
参照先
私も、エリヤハウスではありませんがこんなクリスチャンのブログを見つけました。愛知の牧師の方です。
http://josie.livedoor.biz/
記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/06 23:14
投稿者 xpilgrim
参照先
こんばんわ。
ブヒさんへ、
どうなんでしょうね?その場の雰囲気が掴めないので良く解らないのですが。。。
記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/06 19:43
投稿者 ブヒ
参照先
こんばんは〜!!
エリアハウスとか関係ないのですが、山形の某牧師はカウンセリングセミナーやスクールなどで活躍されてますが、メッセージの中で度々「あなたが十字架上のイエス様を槍で突くんですよ!!」と言われてました。
開放への導きのようですが、ずーっと疑問に思ってました。。。
どうなんでしょうか?
記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/06 13:59
投稿者 xpilgrim
参照先
どたんばさん
ハンドルネームは、エックス・ピルグリムと読みます。
ex-以前のという英語の意味をショートカットしてxとし
pilgrim-巡礼者を混ぜ合わせた、わたしの造語です。
カウンセラーによって、色々なアプローチがあるのかもしれませんね。その文脈が良く解らないので突っ込んだことは、いえませんが。エリヤハウスのルールとして、カウンセラー側からは、決して
相手の思いや心を開かないというガイドラインがあるようです。
聖書による、エリヤハウスの提唱する法の基盤から、悔い改めに必要なプロセスとして”まず自分の生まれてから記憶する限りの罪を紙に書かせ”たのだと思います。
記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/06 13:03
投稿者 どたんば
参照先
xpilgrimさん

(ハンドルネーム、何とお読みすればよいのでしょうか) 
私は例の本がエリヤハウスのものだとは知りませんでした。
エリヤハウス(長野)に行って来た人の話ですが
カウンセリングを受けるにあたり、まず自分の生まれてから記憶する限りの罪を紙に書かせるのだそうです。担当の牧師は優しい人だそうですが・・・驚きました。


記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/06 01:26
投稿者 xpilgrim
参照先
コメントありがとうございます。「ヒーリングブームの落とし穴」拝読いたしました。私自身も、エリヤハウスのすべてを知っている訳ではありませんが、昨今の癒しブームの流れのものとは少々違うようです。構造は非常にシンプルでDr.ルークの「ヒーリングブームの落とし穴」でも語られているような御言葉、イエスの血潮、そして十字架の力によるものシンプルな印象を受けました。また、サイコセラピー(シュリンク)の見逃している部分を指摘しているようです。歴史も30-40年の歴史があるようです。
Dr.ルークのおっしゃるとおりですね、自己の死があってこそ、神の解放と癒しがあるのだと思います。人間の心は狡猾であると聖書にもあるので気をつけないとだめですね。
ちなみに『内なる人の変革』というのが本の名前です。
記事編集 編集
Re: エリヤハウスについて
投稿日 : 2006/02/05 23:35
投稿者 Luke
参照先
エリアハウスについては私自身は第一次的情報を持っていませんので、何とも評価し難いですが、一般論として言えることは、いわゆるヒーリング・ミニストリーは、自己を中心に据えるのですね。真の十字架は自己を手離すこと、その時に十字架の癒しの力が魂に働くのですが、しばしば癒しそのものが自己目的化して、ヒーリング・オブセッションとなるわけです。この罠にはまっていなことを願いますが。

・"ヒーリング"・ブームの落とし穴
http://www.kingdomfellowship.com/Ministry/Ron/healing.html

記事編集 編集
< 12
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -